【素朴な疑問】金の密輸が増えているらしい・・・どうして減らないのかも少し調べてみた

おはようございます。
せおゆりかです。

今日の記事は完璧に私の中の疑問解決用です。
超くだらないんです。

金密輸が過去最高=消費税引き上げで増加懸念
財務省は14日、2017年7月~18年6月の事務年度に、金密輸の処分件数が前年度の1.5倍の720件、脱税額が1.7倍の15億円だったと発表した。

いずれも過去最高。海外から無税の金地金を持ち込み、国内で消費税分を上乗せして売り、不正に利益を得る手法が横行している。19年10月に予定される消費税率引き上げ後は、一段の増加が懸念される。

金の密輸は、消費税率を5%から8%に上げた14年以降に急増した。肌着の下に隠して密輸するケースなどがあるため、財務省は17年から空港の金属探知機を増やすなど水際対策を強化。今年4月には、改正関税法を施行し、密輸に対する罰則を厳しくした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000100-jij-pol

でも、金を持つだけでは犯罪にならないらしい

金を持つだけでは別に犯罪にならないそうなんです。
問題は、密輸した方。

  • 消費税法違反
  • 地方税法違反
  • 関税法違反

どうして税法違反になるのか?

このサイトが詳しく書いてくださっています。

https://keiji-pro.com/columns/176/

香港やマカオなど、海外のなかには購入時に消費税がかからない、または日本より低い国があります。そうした国で金を買った場合、日本に持ち込むときに消費税の支払いが必要となります。
しかし、日本に密輸し消費税込みの金額で売ることで、消費税分のもうけを得ることができるのです。もうけた資金でまた金を購入し、日本で売ることを繰り返し、という流れで簡単に稼ぐことができます。

金の密輸による罰則は、消費税法・地方税法・関税法によって定められており、消費税法・地方税法違反の場合、10年以下の懲役および1,000万円以下の罰金(脱税額が1,000万円を超える場合には脱税額まで)となっております。

また、関税法に違反した場合は、第111条の無許可輸出入等の罪にあたり、5年以下の懲役および500万円以下の罰金となります。

じゃあ金属探知機の性能ってどうなってるんだ?

どうも、金属探知機自体には金に反応する機能は付いていないらしいです。

しかも、取り締まり方が声かけ確認がほとんどのようです。

https://tv-aichi.co.jp/you/2017/06/000385.html

それもあって、なかなか摘発に及ばないんでしょうね。

旅行するときに搭乗チェックで金属探知機にとおるじゃないですか。
国際線でもそこでしっかり金に反応するようにしたら、断然摘発率が上がると思うんですよね。

荷物チェックの時も、人間が通る時も。

でも、金の持ち込み自体は特に取り締まられていないから、難しいんでしょうね・・・

まとめ

金の密輸について調べてわかったこと・・・

  • 金の持ち込み自体は違反ではない
  • 金の密輸の取り締まり対象は税法違反
  • 金属探知機に金に対する反応はしないようになっている
  • 現在の金密輸に対しては声かけメインでなかなか摘発につながらない

色々調べないといけないなぁと思いました。
別に犯罪するわけではないですよ!
素朴な疑問なだけですよ!

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!