最新iPhoneXRが2万円台で!?どうやったら買えるのか?その真意は?

おはようございます。
せおゆりかです。

今愛用しているiPhone7の調子が少々悪くなってきており、そろそろ替え時か〜?と考えていたところ。

こんなニュースを教えてもらいました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00010006-giz-sci

噂されていた値下げが、本当になりました。NTTドコモは本日から「iPhone XR」を端末購入サポート対象に追加。これにより、64GBモデルならなんと2万5920円(月額1,080円×24回)で購入できてしまうのです!

なんと、ドコモなら2万円台でiPhoneXRが購入できる

こういう策を取らないといけないということは、大幅な販売不振が原因だというのは明らかですよね。

これで、販売前から懸念されていたXと廉価版のXRが高すぎて誰も手が出せないということが証明されたわけですよね?

だいたい、高すぎるんですよ。
本家のXが15万、廉価版で10万って。

田舎行ったら、賃貸の家とんでもないの借りれますよ。
都会でも結構いいとこの家までいける。

誰が2年で壊れるスマホに15万もだすんですか。
冷静に考えてみたら、分かるはずなのにね・・・

もうすでに、10万という価格は廉価版とはいえない。

誰もが欲しいのは、そんな高価な機能ではない

iPhoneが流行ったのって、端的にいうと、

  • 簡単にそこそこの音質の音楽が聴けて、
  • 簡単にそこそこの画質の写真が撮れて、
  • 簡単にメッセージが送れて、
  • コンパクトでおしゃれな本体だから

ですよね?

今のiPhoneは

  • どんどん基本サイズが大きくなって女性には使いにくい
  • 画面は綺麗になるけど
  • ホームボタンも消されたし

改悪ばかりが目立ちます。

今回の値下げも、iPhone5cと同じ末路をたどっているのでは、と先ほどの記事にもありました。

スマホって高いんですよ。
消費者はそこまですごいのを求めていません。

欲しいのは、「そこそこ」の機能なんです。
iPhoneがフィーバーしたときに、皆が歓迎していたのは、このちょうどいい「そこそこ」感。

この「そこそこ」のiPhoneが出たら、買い替えを検討してもいいかもしれません。

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!