熱中症予防対策いろいろ

今日、熊谷市で41度(!?)、多治見でも二度目の40度越え・・・
もう、日本はどうなっちゃうんでしょう・・・

最近、サボっていたので久々にジョギングをしました

ええ、本当にサボりまくっていたので、なんとか人間に戻りたいなと思い、頑張りました。

ただ、この高温の中では走りたくないので、いろいろ工夫を凝らしてみました。

  • 朝5時から走る
  • インターバルはしっかり入れる
  • 無理はしない
  • ミネラルたっぷりの塩を入れた水を持ち歩く

久々に約3kmを走りました。
もちろん、途中は歩きも入れて、無理をしない程度にです。

やはり、汗をかくと気持ちいいですね。
暑さの中でダラダラと垂れ流す汗ではなく、リフレッシュした汗がまたいいです。

ミネラル分が流れるのを防ぐために、塩入りの水を持ち歩きます。
途中でもしっかり飲みました。
これで少しでもミネラルの流出はましになります。

そして、これが肝心。
朝5時に起きて、走りに行く。

ちょっとトイレにこもっていたので(汗)、5時半になってしまったのですが、太陽が雲に隠れていたというのもあり、大変気持ちよく走れました。

でも、私と同じ考えの人は多数いるもので、5時台に来ている人の多いこと!
散歩をしている人や、ジョギングしている人。
ただ単に淀川を見ている人。
本当にさまざまでした。

日中は本当に暑いからねぇ・・・
この時間にごった返しても別に不思議ではないですよ。

熱中症って気づいてない人もいるかもしれない

前回に続き、今回も熱中症ネタで申し訳ないのですが、実際に調子が悪くなったので、なっていない方はぜひ注意していただきたいと思い、しつこいようですが書いています。

昨日、近所に住んでいる妹が15時頃にうちに来た時に、

「ちょっと歩いただけなのに頭痛い」

というので、経口補水液を飲ませたところ、「めっちゃおいしい」といってごくごく飲んでいました。

経口補水液とは・・・

経口補水液(けいこうほすいえき、英: Oral Rehydration Solution、ORS)は、食塩とブドウ糖を混合し、水に溶かしたものである。これを飲用する事で小腸において水分の吸収が行われるため、主に下痢、嘔吐、発熱等による脱水症状の治療に用いられる。

–Wikipediaより

熱中症時に使う時は、症状が出てから使用します。
主な症状は

  • 頭痛がする
  • 汗が止まった
  • 吐き気がする
  • 熱が体にこもっている

などなど

ちなみに、経口補水液は元気な時に飲むと、塩味が勝ちすぎて飲めたものではありません。
ですが、これを美味しいというときは、かなり症状が進んでいると考えていいです。

妹は、調子が悪いのは熱中症のせいではないと勘違いをしていたようです。
一応、エアコンの効いた部屋にいたからだと思いますが、通常時は交通費をケチるために(笑)地下鉄の駅の間を歩くという無謀なことをしている人です。

そらあかんやろ!
とさすがに怒りました。

エアコンの効いた部屋にいても、熱中症になってしまうんです。
だから、なっていない人も万全の注意を払っておくべきです。

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!

ABOUTこの記事をかいた人

プリンセスビジョン せおゆりか

大阪でホームページ制作・作成指導、集客代行・業務改善、似顔絵制作をやってます。 麻雀のイベントも不定期で開催しており、麻雀関連ページも運営しております。