Illustratorを触っていたら絶対遭遇する困った現象4件まとめ

こんにちは!
あなたのWebアドバイザー・せおゆりかです。

私はAdobeのイラストレーターが大好きです。
最初はベジェ曲線が扱いにくくて困っていたのですが、ある日ベジェ曲線を克服した途端に大好きになりました。

好きになるコツは、ベジェ曲線を克服していただくことだと私は信じています。

そんな大好きなイラストレーターですが、使っていて困ったことってのがいくつかあります。
それをまとめてみました。

Illustratorを使っていて困った現象まとめ!

突然日本語が入力できなくなる

これマジで困ります。
今まではいちいちソフトを再起動していたりしてましたが、このコマンドを知ってからそんなことはしなくなりました。

これです!

Alt+半角英数

おぉ〜
すごい!
一発で治ります!

CS6でオブジェクトの線がずれる

どうやらこれは原因は単位をピクセルにしているというのもあるらしいです。
つまり、1px以下はおかしくなる…と

しかも、これはCS6までらしいです。
ググってみましたが、解決方法は全くないらしく、しかもアドビの回答は「仕様ですから仕方ない」らしいです。
な、投げやり…

今出向で行ってる先がCS6なので、これ地味に困るんですよ。
アップグレードしてほしいのに、してくれないのも困ります。

参考サイト http://60l.jp/?p=1093

バウンディングボックスが消える

これもマジで困ります。
拡大縮小ができない!
どうすりゃ委員会(死語)

これは、メニューの表示→バウンディングボックスの表示

illustrator_aruaru01

で解決できます。
じ、地味…

インターフェイスが黒い

これはマジで嫌…
ただでさえイラレの作業ってコツコツ作業なのに、うつになるじゃないですかw

解決方法は簡単。

メニューの環境設定→ユーザーインターフェイス

illustrator_aruaru02

で、お好みの濃さを選べばいいだけ。
楽チンですね!

今回は簡単な記事でしたが、結構役に立つと思います。
困ったら一度見てみてくださいね〜!

ABOUTこの記事をかいた人

大阪でホームページ制作・作成指導、集客代行・業務改善、似顔絵制作をやってます。 麻雀のイベントも不定期で開催しており、麻雀関連ページも運営しております。