『7つの習慣』を毎日実践しています!手帳「フランクリン・プランナー」を使ってみた

おはようございます。
せおゆりかです。

以前、「フランクリンプランナー買った」という記事を掲載しました。

『7つの習慣』を毎日実践できる!手帳「フランクリン・プランナー」を買ってみた

2018.10.01

ようやくひと月経過したので、どういったものかをレビューできる頃かなと思い、今回の記事にしました!
少しでも参考になれば幸いです☺️

ただ、うちのブログにしてはものすごく長いので覚悟しておいてください 笑

フランクリン・プランナーは自分に適した使い方ができる手帳

フランクリン・プランナーは、自分のライフスタイルや書きやすさ、持ちやすさなどなど、自分にふさわしい使い方を模索できる手帳です。

サイズが3種類

フランクリン・プランナーは、サイズが3種類展開されていまして、

  • ポケットサイズ
  • コンパクトサイズ
  • クラシックサイズ

の3種類があります。

一番小さいのはポケットサイズ、大きいのがクラシックサイズ、中間がコンパクトサイズとなります。

この中で一番の売れ筋は、コンパクトサイズです(公式情報)。
大きすぎず、小さすぎず使いやすいということで、さまざまなアクセサリもコンパクトサイズを中心に作られています。

一番大きいクラシックサイズは、A6サイズのスペースがあり、ガンガン書き込みたい!字が大きいから書きやすい方がいい!という方にオススメです。

かくいう私は、ポケットサイズにしました。
安いから・・・ではなく、前回持っていたほぼ日手帳のカズンが大きすぎて重すぎて泣きそうだったからです。
すぐに開くことも難しく、カバンの肥やしになっていたので、小さいサイズをチョイスしました。

今は、すぐに出すこともできて快適に使うことができています。

メインのリフィルも数種類あります

手帳のリフィルですが、さまざまな種類がありますが、メインは

  • オリジナル・デイリー・リフィル(1日/2ページ)
  • オリジナル・ウィークリー・リフィル(1週間/2ページ)
  • オリジナル・1日1ページデイリー・リフィル

となります。
ロフトにはこの3種類しか置いていませんでした。

通販ではいろいろありますが、見て買いたいならこの3種類から始めるのがオススメです。

共通で入っているのは、

  • 月間スケジュール
  • 月間インデックス、月間目標/マスタータスクリスト
  • 月間目標/マスタータスクリスト

これらはすべて同じ内容です。

それぞれのリフィルですが、だいたいこんな感じです。

オリジナル・デイリー・リフィル(1日/2ページ)

私はこれをチョイスしました。
左側を前日の晩に書いてしまって、朝起きたらそれを見て行動をします。
右側にはその日できたこととか、チェックポイントとか、感想などを書くようにしています。

以前お伝えした原田メソッドを踏襲した使い方をしています。

オリジナル・ウィークリー・リフィル(1週間/2ページ)

週ごとにスケジュールを管理したい方にオススメ。
毎日管理するほどではないけど、週で見て進めたいという方にはこちらが使いやすいと思います。

オリジナル・1日1ページデイリー・リフィル

デイリーの1ページ版です。
1日のスケジュールとタスク管理のみでOKという方はこちらでいいと思います。
振り返りまでする必要はない、別のツールで振り返りをしているという方にもオススメです。

マスター・フォーム・パック

この中には、たくさんのツールが入っています。

  • プランナー・ガイド(プランニング・システムの説明、プランナーの使い方)
    • ミッション・ステートメント記入用紙(4ページ)
    • 価値観記入用紙(4ページ)
    • 目標記入用紙(8ページ)
    • 個人インフォメーション(1ページ)
    • 友人、家族インフォメーション(1ページ)
    • 医療関連記録用紙(2ページ)
    • スペシャルデイズ(2ページ)
    • Webサイト情報(2ページ)
  • フレームワーク(20種類各2ページ)
    時間管理のマトリックス/SWOT 分析/5フォース/フィッシュボーン/ロジックツリー/オズボーンのチェックリスト/ECRS/5W1H/4P4C/FABE/バランススコアカード/SMART/ジョハリの窓/GROW/プロジェクト・プラン/リソース・マッピング/フィードバック/プレゼンテーション/ミーティング/ゴール・プランニング
  • パーソナル・マネジメント・ページ
  • パーソナル・マネジメント・タブ用
  • パーソナル・マネジメント・タブ用シール
  • コンパス・ポーチ・ページファインダー
  • 一週間コンパスカード(52枚入)

まずは、プランナー・ガイドに目を通して、何を書けばいいのかを把握します。
その中には、時間の使い方について耳に痛いことも書かれています。

自分のやりたいことや価値観などをはっきりさせるために、これらにどんどん書き込んでいきます。

自分のミッションや、理想の人生を送るためにすべき行動を明確にしていきます

ミッション・ステートメントを記入

自分の中でこれはしないといけない!ということをどんどん書いていきます。
書き方の例もついているので、それを参考に書いていくと、意外と出てきます。

私の場合、少しでもこつこつ続けることを目標にしています。
(もちろん、他にもありますよー)

価値観用紙に記入

自分の中にある言葉に対して、自分はどう思っているのか、価値をはっきりさせる。

例えば、

「自分を表現する」
表現をしないということは、私が誰であるかわからないし、存在がないようなもの。
人に決められるのではなく、自分で自分の存在を決めて、人に伝える。
ただし、その考えは人に強制しない。

みたいに、書いていきます。
自分のスタンスがわかっていきます。

目標記入用紙に記入

自分が叶えたい目標について、何をすればいいのかをババっと書き出して、優先度を振り、期限を切ります。
期限までに行動したら、私は横に「OK!」と赤で書いて赤線を引いています。

目に見えるようにすることにより、自分が今どの地点にいるのかがわかります。
この目標を自分のやりたいことの数だけ上げていきます。

1週間コンパス

これがまた面白くて、自分のたてた目標や役割などを忘れないように、週ごとに作ります。

書いたものはしおりがわりに挟んで、毎日できてるかどうかを確認することができます。

今の私の活用方法

この「フランクリン・プランナー」、けっこうなボリュームで目を通すだけでまぁまぁ時間がかかりますし、ミッションステートメントや目標などをしっかり見据えるだけでものべ1週間ほどかかりました。

でも、これをしっかりとやったことにより、自分の立ち位置がしっかりと確認できます。
「今フラフラしてるなー」
「今日は少し進んだな」

これが見えるのはいいですよ。
1歩でも自分が進んだことを目で見ることができるので。

人って、挫折する理由は、すべてにおいて自分が進んでいるように見えないからなんですよ。

だから、手帳にやりたいことを書いて、しっかりスケジュールを作って、ひとつひとつつぶしたことを見ることができたらいいんです。

もちろん、他の手帳でもできるのですが、そこまで細かいところまで見つめることができないです。

私はこの「フランクリン・プランナー」が一番見つめることができたと感じています。
絶対オススメです。

あと、妹と一緒に買ったので、二人で「手帳書いた?」「今日振り返った?」みたいな感じで声かけもしています。
一緒に書く人がいると、もっと力を発揮できるのではないでしょうか。

まとめ

「フランクリン・プランナー」、ちょっとはいいところが伝わったでしょうか?
紹介したいところが多くて、まとめるのが大変でしたよ。

少しでも良さが伝わるといいなぁと思います。

今回触れませんでしたが、「7つの習慣」についてもプランナー・ガイド部分に入っています。
購入されたらぜひ実践してください!

手帳を書くのは大変なんですが、自分のためだと思うと楽しいし、今回の「フランクリン・プランナー」は、それが一番叶えそうだなと実感しております。

また3ヶ月、半年と続けていくうちに気づいたことをメモしていきますね。

おまけ

私は手帳にペンを2種類使っています。

ひとつはuniのSTYLEFIT

もう一つはジェットストリームの赤黒ボールペン&シャープペンの3種セットのやつ。
代替わりも含めてかれこれ10年くらい使っていそうな気がします。

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!