9/16開催『麻雀トライアスロンinOsaka』無事開催できました!

ブログではご無沙汰しております!
せおゆりかです!

先日開催した『麻雀トライアスロンinOsaka』についてのレポートです!
なんとか無事に開催したのですが・・・

なんと!
写真をほとんど撮影していない!

それはなぜなのか!?
後ほど明かします。

というわけで、今回も写真はレレレさんにお願いして提供していただきました。
ありがとうございます!

今回の景品の一部をご紹介します

目玉商品は、バビィの麻雀キャンプDVD!
サイン入りでお渡しします!

また、今回は珍しい革小物のグッズもご用意しました。
私の妹の作品なのですが、非売品です。レアですよ。

他にも、本やグッズを多数ご用意!
非売品が多数で、他の大会では手に入れられないものばかりです。

レアレアゲストのお二人!

バビィこと馬場プロと夏月プロのツーショット!

こんな組み合わせは夕刊フジ杯でしか見られないのでは?
という本当に珍しい組み合わせでした。

こんなレアレアゲストなので、せっかくだし記念チェキも撮影したらどうか?
ということで、早く来られた方とはチェキ撮影会もしていただきました。
色々ありがとうございます。

馬場プロには、景品に非売品のMONDOのアイテムを数点持ってきていただきました!
夏月プロは、お店でのゲーム権を頂戴しました。
なんと、役満で2時間分無料に!太っ腹!
私も出す気マンマンでした(笑)

実は、この大会・・・麻雀プロが多数参加しておりました。

さまざまなところに声をかけたところ、麻雀プロの方の賛同を得られたのが嬉しかったです。
面白そうなので、ぜひ参加したい!と言っていただけました。

連盟からは、やっぴぃ(根越P)、城P、高谷P
最高位戦からは、中里P
運営には連盟の井上Pが東京からお手伝いにきてくれました。ありがとうございます!

基本ルール

東風戦・東南戦・オールマイティー麻雀は、一発裏ドラあり。
細かいルールはGPCルールに則ります。
点数もGPCルールで計算をします。

サンマのみ、南4局(オーラス)終了しても、次の半荘を続けます。
基本は関西サンマのルールで進めていきます。
五筒・五索は全て赤牌でドラ扱いです。
北は抜きドラになります。
細かい部分は、ゲストの夏月プロが店長をしている『麻雀ぼたん』のルールを採用します。

1回戦は、三人麻雀(三麻・サンマ)でした

4人でサンマということで、北家のひとが抜けるという抜け番ルールを採用。
この時点で、8卓稼働をしていたのですが、途中で二人が参加してくれたので、運営が二人入るというとんでも事態に。
(そのせいでほぼ撮影ができませんでした。とほほ)

サンマはメンチンが出やすいので、メンチンが出た人にはアイテムをプレゼントというルールにしたものの・・・
あれ?
一人も出ない。

メンチンのバビィで通っている馬場プロもメンチンで上がっていない模様。
メンホンはあがったようですが・・・
ちょっと違うね!

サンマは基本的にフリテンリーチはダメというルールがあり、それでチョンボをしている人がちらほら・・・
(私もな!)

1回戦の結果は、サンマで打ち慣れている仁さんがトップ!

結果はこちらのページから

2回戦、3回戦は東風戦でした

東風戦は、東1局でも南1局のつもりで打たないと後がない!というせっかちルールです。
せっかちルールなので、大きな点数は上がれないため、トップもそこそこの点数です。
2回戦トップはやっぴぃこと根越P、3回戦はまぁちゃんさんでした。

4回戦は、東南戦。

これはよくある四人打ち(ヨンマ)ルールです。
一番静かだった気がする・・・

ちなみに、この時点でまだ役満が出ておりません。
以前開催した大会では、3回戦までで一人くらいは出ていたはずなんですけどねぇ・・・
珍しいこともあるものです。

結果はこちらのページから

4回戦のトップは、のべビッチさん。
先日近畿四国最強位のチャンピオンに輝きました!
さすがベーシックなルールでは強い!

4回戦終了時点で、なんとやまさんが4連勝で爆勝ち!
最後に多少のマイナスでも揺るがない勝ちっぷりで2位以下をぶっちぎっています!

最終戦は、メインのオールマイティー麻雀!

出た!MONDOでおなじみのオールマイティー麻雀!
プロでもチョンボ続出という恐ろしいルールです。

基本ルールからおさらい。
赤五萬・赤五筒・赤五索・eポッチ(白ポッチのかわり)の4つの牌は、オールマイティー牌として扱います。

例1・赤五萬は萬子のどれにでも使用できる
例2・eポッチは字牌のどれにでも使用できる
例3
一二三四六七八①②③77
となったとき、待ち牌は?

答え
一二四五七7

解説
この場合、が一、三、四、五、九の代わりになります。
一の場合、一と7のシャンポン待ち
三の場合、二五の待ち
五の場合、三、六、九待ち
四の場合、四と7のシャンポン
九の場合、五のカンチャン

ややこしい!
こういうことがあるので、基本的にツモあがりを意識した方が良さそうです。
※やっぱりまちがってました。指摘いただきました(2018.09.26)

それと、もうひとつ!
MONDOリーチならぬ、「プリンセスビジョンリーチ」!
これを宣言すると、得点が倍になるという逆転チャンス!
これがまた悲喜こもごもを生み出すことに・・・

やってみたら、チョンボ続出・・・

運営で入っていた卓でも、チョンボがありました。
eポッチをオールマイティー牌と勘違いした上がりがありました。
確かに、そういうルールもありますからね。

ようやく、役満出ました!

国士無双をあがったのは、JUDYさん!
ちゃんとeポッチを使ってくださってます!
すばらしい〜〜〜!

JUDYさんには、麻雀ぼたんの2時間無料権がプレゼントされました!
おめでとうございます!

別の卓では・・・

A.ruleのオーナーである高谷プロが、プリンセスビジョンリーチで国士無双をアガった・・・

と思いきや、チョンボ!
32000点オールが、12000点の罰符に・・・

プロでも間違えるんです。
怖いですねぇ、オールマイティー麻雀・・・

大会トップは、やまさんでした!

最終回ではマイナスでしたが、そんなことをものともしないぶっちぎりの優勝!
景品は、母校の大学に寄付をするそうで、馬場プロの昔の麻雀の本をゲットされました。

似顔絵ももちろんプレゼントします。
後日のお渡しになります。

目玉商品のDVDも、早々になくなりました!
本もすごい速さでなくなりました。
10冊近く用意していたのですが、早かったですね。
みなさんに気に入っていただけて、主催者冥利に尽きますね。

結果はこちらのページから

もちろん、反省点もあります

人数は、満卓の9卓開催でした・・・が

ドタキャンが多かったので、人数調整が大変でした。
調整もうまくいかなくて、15分ほど開会が遅れたのは本当に申し訳ありませんでした。
ごちゃごちゃしてしまったのが困りましたね。
8卓開催にしてもよかったかもしれません。
運営が2人も取られてしまい、撮影の暇がなくて困りました。
井上プロにも申し訳なかったです。

企画も盛りだくさんすぎて、こなせないものも・・・

これについては、もう少し加減をしないといけないかなと。
ただ、他の大会に流れていった人よりも満足度を上げたいという思いで企画をしたので、調整すればなんとかなるかなと思います。

全体的には、成功と捉えて良いと思います

いっぺんに4つのルールをするというのは、なかなか大変だろうと思っていましたが、会場のイーソー様のご協力もあり、比較的スムーズに対応できたかと思います。
本当にありがとうございます。

また、オールマイティー麻雀は、おそらく大会としてはうち以外では見たことないので、皆さんに新たな体験をしていただけたと思います。
実際、いただいた感想でも
「面白かった!」
「オールマイティー麻雀のみの大会もしたい!」
「またやりたい!」
という声を多数いただきました。
嬉しい限りです。

最後に、大会にご協力いただいた企業様、作品提供をしていただいた皆様、参加してくださった皆様に、感謝をこめてご挨拶に返させていただきます。
ありがとうございました!

次回は女性だけの麻雀大会になると思います!

おまけ

集合写真が撮れなかったので、仕方なく懇親会・・・
ご飯もおいしかったですよ!
ここはおすすめ!
一風雷蔵さんですよ!

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!