「成功の反対は妥協の積み重ね・・・それが失敗につながる」それを防ぐ方法もご紹介

おはようございます。
せおゆりかです。

以前、講話を聴いたメモを引っ張り出していたら、こんな言葉があったのでご紹介します。

「成功の反対は妥協の積み重ね」

よく、成功の反対は失敗、と言われますが、この講話ではそうではないという話をされていました。

全力を尽くして失敗をした、というのなら、まだ次につながりますが、妥協は手を抜いて適当に済ませたということなので、それはつながりもしません。

だから、わからないことはチャレンジしない、とか、やったことないからまぁいいか、みたいな考えでは、ゆくゆく自分の首をしめることになります。

それを防ぐ一つの方法があったりする

実は、めちゃくちゃ簡単で

『人前で宣言する』

ということです。

複数人いる中で「自分は●●をやりとげる!」と宣言するのです。

すると、成功させるために必死に努力しないといけません。

その中で、うまくいかなかったことは失敗ではありません。

成功させるためのエッセンスです。

だから、あなたがうまくいってないな、と思っているのだったら、それを一度やってみてください。

実際、している人は成功している

Twitterの中で、様々な方のフォローをしているのですが、ブロガー界隈ではみなさんがしっかり宣言をしているのを見かけます。

また、それを実際に成功させています。

「そんなの、一握りの人でしょ〜?」

と思っていると思いますが、その人たちは、見えない場所で必死にもがいて努力をしているんです。

だから、その人たちをうらやむのではなく、ただひたすらに自分の目標に向かって行動するのみです。

いきなり何でこんなことを話したのか?

毎週水曜日に、乗馬教室へ通っています。

そこで、皆で馬具の手入れをしている時に、必ず「今日はどうだった」「今日のこういうところがうまくいかなかった」「先生にこういうところ注意された」などという話になります。

その中で一人の人が「私、次から●●しないようにする!」という宣言をしたのです。

人に宣言することにより、成功率は飛躍的に上がります。

おそらく、その人は次回からもっと上達しているでしょう。

人のふり見て、わがふり直せ

私自身、人に自分自身をさらけるのがとても苦手で、あまり関わりを持たない方です。

宣言するなんて、もってのほか。

だけど、失敗してもそれは失敗ではない、ということにこの言葉で気づかされました。

私も、いろんなことを人に言って、努力をし、成功グセをつけていくようにしたいです。

とりあえず、私の直近の直すべきところは『麻雀大会やノーレート麻雀でまったくアガれなくても文句を言わない』ですね・・・

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!