耳に痛い・・・「謙虚さがなくなる14の兆候」あなたにもあてはまってるかも?

おはようございます。
せおゆりかです。

Evernoteの中を整頓していたら、こんな画像が保存されていました。
おそらくTwitterからの広いものだと思います。

今私の中で少しずつ伸びしろが伸びてる気がして、調子に乗ってるかも・・・と思っているので、
戒めを込めて、こちらに記しておきます。

謙虚さがなくなる14の兆候

1 時間に遅れがちになる

2 約束を自分の方から破りだす

3 挨拶が雑になりだす

4 他人の批判や会社の批判が多くなる

5 すぐに怒りだす(寛容さがなくなる)

6 他人の話を上調子で聞き流す

7 仕事に自信が出てきて、勉強をしなくなる

8 物事への対応が緩慢になる

9 何事も理論で解決しようとする

10 打算的になりだす(損得勘定が先になる)

11 自分が偉く思えて、他人がバカに見えてくる

12 立場の弱い人に対して、強くものを言いがちになる

13 言い訳が多くなる

14 「ありがとう」という言葉が少なくなる(感謝の気持ちがなくなる)

会社勤めをしていた自分が思い出された

現在はフリーランスで仕事を自ら取りに行くようにしているので、謙虚にならないと誰も仕事を紹介してくれません。

だからそんなことはないんですが。

会社勤めをしていた時の私が、

  • 5 すぐに怒りだす

今考えると、仕事時間の拘束が長すぎて、精神的に病んでいたんだろうと思う。
あとは、食生活の乱れもあるでしょう。

  • 7 仕事に自信が出てきて、勉強をしなくなる

してたんだろうけど、それは本当に勉強?
と思うことも多々あったかも・・・

あたりの人間になり下がっていた気がします。

今は、仕事をいただけるありがたさを実感しています。
あとは、受けきれないくらい仕事をもらえるようになるだけ。
そして、しっかりとお金を稼ぐ、と・・・

目標に対して、なりふりかまわず突っ込めというが

それは、周りへの配慮を忘れずにということもセットになってきます。

つまり、自分がやりたいことや達成したいことというのはもちろん周りに伝えて、協力をあおいだりするでしょうけど、その時に偉そうになったりしないこと。

ですね。

達成した時も同様です。

ありがとうの一言も言えない人間に、だれも二度と協力はしてくれません。

日本人の後ろ向きな謙虚とは、また違う

最近、よく言われている「日本人は自分を過小評価する」という謙虚をしているようですが、それとこれとは違います。

天狗にならない。

えらそうにしない。

感謝の気持ちを忘れない。

自分一人で何事もなし得ることはできません。
だから、周りに対してのありがたいという気持ちを持って何事にも接するべきです。

まとめ

今、上向き調子の私ですが、これに天狗になってはいけませんね。

誰かが言っていました。

「調子が上向いている時がいちばんこわい」

仕事でも、人づきあいでもそうです。

相手への感謝を忘れずに。
自分が調子に乗らずに普通どおりに過ごすこと。

これが一番大事です。

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!