マンガアナログ派には嬉しい!トレス台が進化したのでレビューします!

LEDトレス台レビュー

おはようございます。
せおゆりかです。

この頃、マンガやイラストをまた描くようになりました。
(現状としてはホームページ制作が多いので、イラストからは離れていました)

いや〜最近の進化ってマジなめてた。
手描きではあるんだけど、進化する部分はするんやなぁと・・・

それをひしひしと実感したのが、今回ご紹介するトレス台です。

LEDトレース台です!!!!!

もうびっくり!
価格も2,580円!!!!

昔のトレス台ですけど、ググったら出てきました。
こんな分厚いの使ってたんですよ。

昔のトレス台

この中、蛍光灯入ってますからね。
超暑くて重たいんですよ。

夏は地獄でした・・・
(引越しの際に処分しました。邪魔すぎ!)

新たに購入したトレス台について!

先に書いた通り、以前使用していたトレス台は暑い・重い・邪魔!と三重苦でしたので、それがすべて覆されているわけですね。

これです!

A4サイズですよ!
さっきと同じ!!!!!!

うっそやーんていうくらい薄いです。
一番薄い所でも4倍くらい差があるんでないかい…?

縦横も自由に向けるのがいい!
本体を動かすのも楽々です!

全面ライトなので、こんな感じでしっかり下絵がみえます。
見やすい!

ペン入れも楽々。
暑さがないので(ホンマこれめっちゃ重要…)、どれだけ触っていても苦じゃないんですよ。

熱を持つのは黒い部分のみ。
長時間さしっぱなしなのはやめたほうがよさそうですね。

電源について

USBを差し込むだけ。
スイッチはありません。

シンプルなので、本当楽ですね。
説明書すらないです。
(説明は必要ないか…)

デメリット

LEDの欠点なのですが、壊れたらそれまでです。

とはいっても、これは安いので買い替えに躊躇することはないでしょう。

しかも、落としたりしない限りは壊れませんし、長期間使用することは可能です。

デメリットというほどでもありませんね!

まとめ

LEDのトレス台は、出だした時期から注目していました。
ですが、その当時はなんと1台3万円!!!!!

無理や!

というわけで、あの三重苦のトレス台をずっと使ってたんですけど・・・

あれ、蛍光灯が当たらないところは見えないんですよ。

辛かったですね。

だから、今回の安価なトレス台は、本当アナログマンガ人口が増えている証拠だなぁとうれしくなりました。

マンガやりたい人は、マストバイですね!

LEDトレス台レビュー

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!