iMacでHignSierraにアップデートしたら「macOS could not be installed on your computer」と言われた

おはようございます。
せおゆりかです。

実は、高知旅行当日にiMacのアップデートをしていました。
もちろん、出発前です。

帰って来たら終わってるやろ〜という軽い気持ちで始めましたら・・・

突然「macOS could not be installed on your computer」と出て、そこから先へ進まない

は!?
なんですと

旅行中も気が気でない(わりにはけっこう楽しんでいた)。

次の日にめっちゃ調べてみました。

HighSierraでよくある症状らしい

どうやら、私のiMacが古いからというわけではなく、2017でも出るそうなので、どうやらOSの問題のようです。
一安心。

それがわかったなら、あとはなんとか元に戻すのみ。

再起動を何度繰り返しても同じようなことに

ただの再起動では効かないことがよくわかりました。

こうなったら、セーフモードで起動や!

セーフブートの方法
リンゴマークから「再起動orReStart」を選び、ジャーンという起動音と同時にShiftボタンを押す
appleロゴが表示されたら、とりあえず起動しています。
ログイン画面に移動すると、右上に「SafeBoot」と表示されたらOK。

ちなみに、うちのiMacは、なぜか日本語と英語が入り混じっていてちょっとよくわからない状態になっています。
別に不便はしていないのでそのまま放置しています。

セーフモードで起動したら、中身は生きていることがわかりました!

(デスクトップ画面は気にしないでください)

では、もう一度通常起動をしてみましょうか・・・

って、なんやねーん!

こんな画面になりました・・・

ですが、よーく見てみると、「macOS could not be installed on your computer」と言ってるだけなので、そのまま続けます。

なんとかリンゴマークにカーソルを持っていって、「ReStart」を選択し、再起動。

おお!
普通通りに動き始めた!

動作も以前通り。

現在すでに1週間経過しておりますが、特に問題なく動いています。

ちょっと注意

ここでMacbookならトラックパッドが生きているとおもいますが、私はiMacで、ワイヤレスマウスを使用しています。

ワイヤレスマウスは、どうも生きている時と死んでいる時があるので、死んでいる場合はリンゴマークへカーソルを持って行くことが不可能です。

その時は、電源ボタンでいったん再起動させてあげてください。

そうすれば、マウスが動き始めます。

まとめ

もう本当にあせりました。
旅行行く直前にこれはひどい。

けっこうみなさん被害に遭われているようですが、私も被害にあったということはまったく処置してくださってないということですよね、アップルさん?

今回のHighSierraのアップデートで戸惑われたら、

  1. 再起動させる!
  2. セーフモードで立ち上げる!
  3. 再起動させる!

の順番で特に問題ないかと思います。

というわけで、iMacのトラブルについてでした。

おまけ

時計が一瞬おかしかった・・・
なんとか直りました。

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!