写真がブレた…そんなときは、Photoshopのフィルタ「ぶれの軽減」でなかったことに!

おはようございます。
せおゆりかです。

写真がブレて、おいしそうなおかずやせっかくの記念の写真が残念…なんてこと、ないですか?

それを、なかったことにしてくれる機能がわれらのPhotoshop様にあることが判明しました!

早速みてみましょう!

Photoshopの最強ツール、フィルタ機能

Photoshopを使うのに欠かせないのが、このフィルタ機能。
その中に、今回の目的物が入っています。

『ぶれの軽減』

これです。

ブレてる写真がこちら。

昨年末に高知へ旅行に行った時に撮影した、高知競馬場です。
夜は難しいんだよ・・・

なんかよくわからないので、フィルタしてしまいましょう。

フィルタ>シャープ>ぶれの軽減の順に選びます。

ここでコントロールをします。
ぼかしトレーシングの境界とソースノイズで大体完了します。

完成!

なんか心持ちしゃっきりした気がします。

手前の柵がぼけーっとしてたのは、はっきりしましたね。

触った感想

写真が悪すぎました 苦笑
すみません。
なんかよくわからない結果になってしまいました・・・

大体のブレブレ写真は、すぐに手元から削除をしてしまうので、探すのが大変でした・・・

iPhoneにもあればもっと良かったんですけど、こちらも全くなくって・・・

(決して私の写真の腕がいいわけではない)

あ、暗いからあかんかったんやわ(今気づいた)。

というわけで、次は明るい写真で試したいと思います。

まとめ

さすがのPhotoshopです。
こんな機能があったなんて・・・

(相変わらず、Evernoteのメモを漁っていたら見つかった機能です)

触って感じたのですが、食べ物の写真や、簡単なブツ撮り、ちょっとした風景写真なんかは絶対の効果を発揮しそうな気がします。
明るい写真ならわかりやすいです。

Webや印刷物で「どうしてもこの写真を使わないといけないのに…」という愕然とした気持ちが少しでも和らぐ機能です。

個人的にももっと活用していきたいですね!

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!