家族でも!恋人どうしでも!草津市立水生植物公園みずの森のご紹介

おはようございます。
せおゆりかです。

毎日ブログ更新を目指していたのに、微妙に止まってしまっていますが、気にせずにいきましょう。

実家のある滋賀県に母親の命日のお墓詣りに行ったので、そのついでに寄った「草津市立水生植物公園みずの森」のお話などしましょうか。

以前は、琵琶湖に一面のハスが咲いていたことで有名だった植物園

昔は、こんな感じだったんですよ。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=122014194621499&set=a.122014164621502&type=3&theater

ちなみに、これは自分で撮影したものです。
一番最初に使っていたfacebookのカバー写真です。

毎年、7月〜8月初旬にかけてハスが群生していたのですが、ある季節より全く咲かなくなりました。
土壌の整備を全くしていなかったというので、それが原因なんだろうけど、もともと突然咲き出したものなので、根本的な原因がわからないままだそうです。

でも、ハスの植物園というキャッチフレーズはそのままに

実家へ帰ったら大体立ち寄るのですが、ここはまず静かで、とても心地が良い場所です。
(ごくまれにめっちゃうるさい時もある。イナズマロックフェスの会場の側なので、その3日間は周囲にめちゃ人が多い)

静かに見ることができるので、大阪の喧騒に疲れた心と体が本当に癒されます。
滋賀県大好き。

今回新たに撮影した写真をどうぞ。

まずは入場したところ
音符やポットが可愛い
アリスモチーフかな?

館内に入ったら、フォックスフェイスという植物がありました。
どうやら、狐の顔に似ているからそう名付けられたそうです。
確かにそうだ・・・

温室のハスたち。
行ったのが朝10時だったので、ハスは元気に咲いていました。
基本的に、ハスは午前中に見ましょう。
午後にはしおれています。

外。
池にハスやいろいろな植物が植えていました。
天気も良く、風もあまりなかったので、美しい水鏡ができていました。
(この水の中に、おたまじゃくしがカエルになりかけのやつがいて、なかなかグロテスクでした 笑)

ハロウィーンが近いので、モチーフのものもありました。
おばけ可愛い♡

原っぱから見る琵琶湖。
広い。

その横には台風の爪痕が。

動かないことで有名な風車。
早く撤去しようよ。

少し歩いたら、「恋人の聖地」で有名なモニュメントがありました。
これの後ろは、雄大な琵琶湖が見えます。
写真スポットですね。

ただ、その横にもまた台風の爪痕が・・・

別の場所にも、池がありましたので、美しい水鏡を堪能できました。

出口付近にもハスや手入れされた花

周囲を歩いていました。
イナズマロックフェスの会場があるところとか。
写真はフェスの駐車場の場所。

何もない!
空が広い!

まとめ

行った日は、三連休の最終日だというのに、人が少なくて見やすかったです。
天気もいいし、芝生はふかふかで、馬がたべたら綺麗になくなるだろうなと・・・
ダンボールでそりすべりしたら楽しそうです。

日陰もそこそこあり、家族でお弁当を持って遊びに行ったり、恋人同士で仲良くイチャイチャするのにももってこいな場所です。

滋賀県へ行くことがあれば、ぜひ寄って欲しい場所のひとつですね!

水生植物公園みずの森

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!