引っ越しが大変だったのですが、便利だった「e転居」をやっててよかった!転居届はこれからネットで出す時代

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
せおゆりかです。
今年もプリンセスビジョンをよろしくお願いします。

昨年の12月から引っ越しネタが多かったと思うのですが、本当にこれが大変で大変で・・・
ある程度荷物は収まったのですが、もう少し足りないところが多いです。

引っ越しは本当に一大イベントであることを実感しました。
以前あった荷物の三分の一は捨てたんじゃないのか・・・?

そんな中、便利だったサービスをご紹介します。

引っ越しで必要なのは、転居届

転居届は郵便局に出します。
出しておくと、万が一以前の住所に郵便物が届いても転送をしてくれます。

これは、郵便局へ行ってやらないといけないものと思っていました・・・

が!

これがネットでできたんですよ!!!
超便利!
「e転居」

https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/

年末の郵便局は、行列がすごくてはっきり言って並ぶのにげんなりしてしまいます。
転居届をだすために何十分も並べません。
(実際荷物を出すために行ったのですが、ちょっと怖かった)

そこで、このe転居。
ネット上で転居届を出すのが完了してしまいます。

e転居の使い方

インターネットで、下記のサイトにアクセスします。
https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/

必要なものは、ネット環境(PC、スマホ。ガラケーもOK)とメールアドレスのみ。

1 必要な情報を入力していきます。

2 入力が完了したら、転居届受付確認センター(ナビダイヤル)に電話して、完了

これだけです。
少ない!!!

この作業だけで、1年間郵便物を転送してくれます。

転居届は、1週間前までに出してください。

郵便局でもよく言われるのですが、
「転居届は1週間前に提出してください」

なぜか?
きちんと転送開始する手続きがあるからです。
前日に出しても、転送手続きができていないので、必ず1週間前に済ませましょう。

ちなみに、私はe転居を12月25日に申し込んで、12月29日から転送が無事に開始されました。

もしかしたら、e転居のほうが手続きは早いのかもしれません。

まとめ

以前引っ越しした時は、転居届を郵便局に出しに行きました。
ちょっと面倒だった記憶があります。

これがネットでできるんだから、もう嬉しくて嬉しくて。
皆さんにぜひ知ってもらいたいので、記事にあげました。

引っ越しする時は、ぜひe転居を使って少しでも時短しましょう!

今更ですけど
メールマガジンはじめました!

プリンセスビジョンでは、メールマガジンをはじめました。
日常にあるビジネスのタネから、しょーもないこと、大好きな乗馬や麻雀についてもつぶやきます。

ビジネス関連・麻雀関連イベント案内はこちらが一番早くなりますので、ぜひご登録いただけると嬉しいです!
ご登録お待ちしております!