WordPressのフォームにキャプチャを入れてスパム対策!「MW WP Form reCAPTCHA」

おはようございます。
せおゆりかです。

先日、お客様のフォームにスパムが来たという話をしたと思います。

お問い合わせフォームにスパムが!「qq.com」に対抗してみた

2019.05.06

その時に、導入したプラグインをご紹介いたします。

『MW WP Form』に使える!『MW WP Form reCAPTCHA』

はい、お問い合わせフォームに有名な『MW WP Form』を利用しているので、これを利用しました。

MW WP Form reCAPTCHA

使い方はめちゃ簡単です!

『MW WP Form reCAPTCHA』の導入方法

1 プラグインを導入

「MW WP Form reCAPTCHA」で検索すると出て来ます。
出て来たら、インストール→有効化。

ここまではいつも通りです。

2 reCAPTCHAのSite keyを入力

Google reCAPTCHAを導入します。

空欄の下の「reCAPTCHA の Site key を取得する。」をクリックして、Google reCAPTCHAサイトに飛びます。

3 内容を入力

ラベル
導入するサイトのタイトルなどでOK

reCAPTCHAタイプ
v2もしくはv3ですが、どちらでもいいです。
どこかでv2はしばらくしたら終了というお知らせがあった気がするので、v3にしておいた方が安心です。

「MW WP Form reCAPTCHA」では、どちらを導入しても問題はありません。

ドメイン
導入したいサイトのドメインを入力

オーナー
そのままでOK

利用規約にチェックして、送信ボタンを押します。

4 キーを入力

そうすると、こういうサイトキーが入手できるので、サイトキーのみをコピーして、プラグインに戻ります。

入力して、保存します。

そうすると、こんな感じで導入できます。
簡単ですね!

ただ、このプラグインは問題がございまして・・・

非公式ということもあり、どうも合わないサイトもあるみたいなんです。

それが、例のお客様のサイトであったわけです。

どう合わなかったのかというと、赤字で

「認証されてませんぜ!」
(という感じの内容)

と書かれており、うまく動いていないのです。

これはどちらの問題かわからないので・・・
このプラグインを導入するのは諦めました・・・

というわけで、お客様の対策はまだ続きます。

まとめ

MW WP Formは、本当に助けられているプラグインです。
これがないとフォーム作るのに何時間もかかるのでもうPHPのフォームなんかに戻れません。

(といいながら、別の仕事で触ってますけどね・・・)

そんな素敵なプラグインに、セキュリティ対策を簡単に入れられる『MW WP Form reCAPTCHA』、導入に問題がないようでしたらぜひおすすめいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪で広告制作(HP・LP制作、チラシ・パンフレットなどDTP制作、マンガ・イラスト・似顔絵制作)、ライティング(ブログなど記事制作代行、ニュースレター制作、セールスコピーライティング制作)、パソコンサポートをやってます。 馬が好きで仕方ありません。